不倫慰謝料請求・減額を弁護士に相談すべき人

不倫慰謝料問題の解決を弁護士に相談すべき人は、下記のような方がおすすめします。

不倫慰謝料を請求したい方

  1. 1.早期に問題を解決したい
  2. 2.相手に確実に慰謝料を支払わせたい
  3. 3.相手と会って話し合いなどはしたくない
  4. 4.慰謝料を請求したが無視された・応じてくれない
  5. 5.不倫の証拠がなく、相手が支払いに応じてくれない
  6. 6.相手が弁護士をつけて、減額交渉をしてきている など

弁護士に相談をすることで、これらに関して有効なアドバイスをもらうことができます。

参考:不倫の慰謝料請求が得意な弁護士の選び方|相談するメリットと信頼できる弁護士に出会うポイント

不倫慰謝料の減額・請求された方

  1. 1.周囲に知られる前に解決したい
  2. 2.内容証明や訴状が届いて不安
  3. 3.請求された慰謝料が高額すぎて困っている
  4. 4.相手に会社や家族にばらすと脅されている
  5. 5.慰謝料を支払ったのに、再度請求されるなどトラブルに発展している など

特に、不倫慰謝料請求の減額は、弁護士に依頼するメリットが大きいといえます。

参考:不倫慰謝料の減額に強い弁護士に相談するメリットと選ぶポイント