浮気で夫と話したくないから弁護士に慰謝料獲得を依頼

夫の浮気が原因で離婚

私は夫の浮気が原因で離婚することになり、その体験談を書きたいと思います。

現在の私の年齢は40歳でサービス業の仕事に就いています。

私と夫は高校の同級生で結婚してからも子どもはおらず、友達夫婦のような関係でした。

仕事が終わった後に待ち合わせをしてご飯を食べたり、休日に二人で遊びに出かけたりと、結婚後も二人の時間を大切にしてきました。

しかし、ある時から夫が仕事を理由に私との約束を破るようになったのです。服装にはあまり気を使わなかった夫が急におしゃれになったことからも浮気を疑い、探偵社に調査を依頼しました。

 

探偵会社に浮気調査を依頼

探偵社に調査を依頼したものの、「浮気などしていなかったらいいな」というのが私の本音でした。

しかし、夫がある女性と頻繁に会っており、浮気している証拠が見つかってしまったのです。

当時の私は怒りや悲しみなど色々な感情が起こり、しばらくはショック状態でした。だんだん落ち着いてきて、「離婚を考えている」と友達に相談したところ、弁護士事務所を紹介してもらえました。

 

浮気相手と夫と話したくないから弁護士事務所に依頼

弁護士事務所に依頼したのは、夫や相手の女性と直接話をするのは気が進まなかったからです。

弁護士事務所では、今までの経緯を伝えて、離婚したいということを相談しました。

弁護士さんに相談したことで気持ちも固まってきて、私は家を出ることにしたのです。夫には弁護士さんから連絡をしてもらい、「浮気をしていたから離婚したい」ということも伝えてもらいました。

 

浮気の証拠で慰謝料を100万円すぐに獲得

慰謝料に関しては、「夫には100万円を慰謝料として支払ってもらいたい」と弁護士さんに相談しました。

夫は弁護士さんからそれを聞いても特に反論することはなく、100万円を慰謝料として支払いました。

確実な浮気の証拠が残っており、私に対してかなり後ろめたい気持ちがあったからかもしれません。そのため、夫は特に文句を言うこともなく、あっさりと慰謝料を支払うことにしたのだと思います。

弁護士に依頼して離婚がスムーズにできた

弁護士に依頼してよかったと思うのは、職場や友人等に迷惑をかけることなく、離婚がスムーズにできたことです。

夫と私には共通の友人も多く、離婚に際して悪いうわさが流れてほしくありませんでした。

同時に、私は夫の浮気にかなり感情的にもなっていたため、直接話し合い等をすれば、周囲を巻き込んでケンカになっていたかもしれません。

離婚の決意は固かったため、弁護士に依頼して交渉してもらえたのはよかったと思います。

浮気をした夫に対する信頼の気持ちは消えていたため、離婚したことに後悔はありません。弁護士に依頼して離婚できたことにより、前を向いて進めるようになったと思います。

不倫慰謝料問題の解決はお任せください


パートナーの不倫や男女トラブルはきわめて個人的な問題のため、多くの場合自分で対応しなければいけない、あるいは自分で何とかできると思ってしまう方はたくさんいます。しかし、実際には当事者間でやりとりをしてしまったことで、さらに問題が悪化したケースは実に多いです。

不倫の慰謝料トラブルは、示談で解決できるだけではなく裁判でも勝てるノウハウも持つ、経験豊富な弁護士を味方につけることが、正しい相場感とより適正な慰謝料にするためには重要です。浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料。お気軽にお問い合わせください。