弁護士直通すぐに連絡できる
初回相談料 無料 受付時間 平日/土日:24時間

浮気・不倫慰謝料問題は、抱え込まず、お気軽にご相談ください。不倫慰謝料の減額交渉に自信があります。

  • 不倫が発覚してしまったことを理由に慰謝料を請求され困っている方

相談料は初回無料ですので、ぜひご利用ください。

経歴・資格 事業会社勤務経験あり
対応地域 全国対応
【東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県ほか】
定休日 無休
電話番号 070-2627-6876
営業時間
(お電話)
平日・土日祝:06:00〜24:00
※早朝/深夜のご相談も可能。直接繋がります。
LINE相談
(24時間)
友だち追加

弁護士 齋藤健博が選ばれる5つの理由

不倫慰謝料を請求されてしまった方の力になります

不倫してしまって慰謝料を請求された場合、法外な慰謝料を請求されているケースもありますので、相手方と交渉をいたします。家族や会社に知られたくないと言う気持ちに付け込み、相場以上の慰謝料を請求されてしまうケースも少なくありません

また、自宅や会社への連絡を恐れ、相手からの提示金額を支払ってしまう方も多くいらっしゃいます。

また、離婚に至ってない場合には、慰謝料は高額になりません。ご相談いただければ、ご相談者様の代理人となりますので、相手からの連絡は全て弁護士が対応する事が可能です。

対応スピードの早さ』と徹底的な『解決志向

多くの弁護士の中から選んで頂く理由のひとつは「迅速性」です。 多い日では深夜(22時,23時)も含めて1日10名と面談していますが、依頼があれば当然お受けします

もう1つは「理論だとこうだからできないよ」って言いたくないことです。「なんとかしましょう」が口癖で、もちろん法律は変えられないのですが、相談いただく事案は法律だけでは解決できないことが本当に多いです。

例えば不倫を立証する証拠がないケース。証拠がないなんて当たり前で、でも諦めるのか。諦めないならどのように掴むかは法律の知識だけでは不十分です。

いまではLINEのトーク履歴でひとつだって立派な証拠になりますので、丹念に話をしていきます。

慰謝料問題はスピードが重要です
「明日乗り込まれるかもしれない」「口裏を合わせられてしまうかもしれない」というという状況の方が少なくありません。しかし、泣き寝入りしてほしくない。

まずはこれを強く願っています。そのため、ご依頼の解決に向けて一番に心がけているのは“レスポンスの速さ”。 できるだけスムーズな進捗を目指していきます。

充実したサポート体制

秘密厳守、プライバシーを重視した対応ですのでご安心ください。【全国出張】【休日・夜間相談可】なので,安心のサポート体制を整えています。弁護士直通電話・LINEを完備しておりますので,安心してご相談ください。

また、ご相談者様のご要望があれば面談場所をご指定定いただくこともできます。相談時間も深夜・休日に対応いたします。

ベストの解決策をご提案します

  1. 慰謝料の適切な相場はいくらなのか?
  2. お金はいくら払わなければならないのか?
  3. 財産の問題(慰謝料、財産分与)はどうすればいいのか など

豊富な経験に基づきベストの解決を行います。

安心の費用設定

初回のご相談は「無料」、時間は1時間程度でじっくりご相談いただけます。着手金・報酬金は、事案に応じてご相談に応じます。支払方法についても、柔軟に対応しております。

不倫慰謝料の減額解決事例

1200万円を請求された30代男性

【相談前】
不貞行為がバレてしまい、相手方の旦那から慰謝料1200万円を請求された。話し合いの期日まで支払わないと、家に怒鳴り込むと主張されている。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤健博 弁護士
相手方の夫婦関係が維持される以上、1200万円の支払い請求が認容されることはあり得ません。また、不貞行為に及んだ時点において、夫婦関係が破綻している、すなわち先方の家庭がうまく言っていないと言える場合には、慰謝料請求は高額に登ることはまずありえません。

結果

【相談後】1000万円以上の減額に成功
齋藤弁護士から、慰謝料請求としては相手方の家庭が離婚しない以上、1200万円の金額で認容されることはまずない旨を頂くが、自分ではどうしようもないので依頼したところ、50万円の支払いにより合意できた。

法律相談料・弁護士費用

項目 費用・内訳
法律相談料 初回相談料無料
着手金 20万円~
成功報酬金 事案に応じて。報酬上限は定めますのでご安心ください。
調停・訴訟 30万円~
日当 契約締結時にご説明いたします。
事案によっては発生しません。

弁護士・事務所概要

弁護士名 齋藤健博(東京弁護士会)
経歴・資格 社会人経験あり
所属法律事務所 銀座さいとう法律事務所
事務所所在地 東京都中央区銀座2丁目4番1号銀楽ビルディング503E号室
最寄駅 有楽町線・銀座一丁目駅(5番出口):徒歩1分
JR・有楽町駅(京橋口):徒歩4分
日比谷線・銀座駅(B4出口):徒歩5分
丸ノ内線・銀座駅(C8出口):徒歩4分
銀座線・銀座駅(A13出口):徒歩5分
対応地域 全国対応【東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県ほか】
定休日 無休
営業時間(お電話) 平日・土日祝:06:00〜24:00
※早朝/深夜のご相談も可能。弁護士に直接繋がります
電話番号 070-2627-6876
LINE相談
(24時間)
友だち追加

アクセス

ほか対応地域

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、山梨県、石川県、富山県、福井県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

ご相談者様のご要望があれば面談場所をご指定定いただくこともできます。相談時間も深夜・休日に対応いたします。
齋藤健博弁護士へのお問い合わせはこちら
070-2627-6876 友だち追加