不倫慰謝料を請求された際の無料相談先一覧と賢い選び方

不倫慰謝料_請求された_相談 不倫慰謝料を請求された

不倫慰謝料を請求されてしまった場合、その後の行動によってあなたの未来に大きな影響を与えるものになってしまうかもしれません。

もし、どのように行動すれば良いのか迷ったら弁護士への相談がおすすめです。

しかし、いざ弁護士に相談しようと思ってもどの弁護士を選べば良いのか迷ってしまう方もいらっしゃいます。

そこで今回は、不倫慰謝料を請求された際に活用したい無料相談先と、弁護士事務所の賢い選び方についてご紹介しましょう。

弁護士に相談したくてもどの事務所へ相談すれば良いのか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

不倫慰謝料を請求された際に役立つ無料相談先7選

不倫慰謝料を請求された際に弁護士へ相談した方が、相手との交渉を任せられたり合意書などの書類を正しく作成してもらえたりと、たくさんのメリットが得られます。

しかし、どの弁護士に相談しようか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、不倫慰謝料について無料で相談に応じてくれる事務所を探すために、おすすめのサイトをご紹介します。

もしも弁護士選びで悩まれたら、下記でご紹介するサイトを活用してみてください。

不倫慰謝料相談ガイド|不倫慰謝料問題の解決に注力する弁護士のみを掲載

不倫慰謝料相談ガイド

当サイト、『不倫慰謝料相談ガイド』は、不倫慰謝料請求・減額に強い弁護士を掲載しております。現在掲載があるのは『弁護士法人ネクスパート法律事務所』と『銀座さいとう法律事務所』のみですが、どちらもLINEによる無料相談、電話メールでの相談ができ、弁護士に直接つながります。

どちらも不倫慰謝料問題に特化しており、後述する弁護士ドットコムやココナラ法律相談に掲載がある弁護士とはちがい、不倫慰謝料の解決のみを行っております。

弁護士ドットコム|日本最大級・総合相談ポータルサイト

弁護士ドットコム

弁護士ドットコムは、弁護士ドットコム株式会社が運営している日本最大級の法律相談に関するポータルサイトです。

現在弁護士ドットコムに登録している会員弁護士数は17,724名もいるので、あなたの悩みを解決してくれる弁護士にもきっと出会えます。

探す時は地域と分野から検索できますが、さらに支払い方法や対応体制、弁護士の経歴なども細かく指定して検索できるので、よりあなたに合った弁護士を見つけられるでしょう。

また、条件が一緒でどの弁護士に依頼しようか迷った時、弁護士費用をまとめて見積りできるサービスを使えば、費用面やその内訳から検討することもできます。

事務所を1ヶ所ずつ比較すると手間がかかってしまうため、まとめて見積りを依頼した方が弁護士選びの手間も省けるのでおすすめです。

離婚弁護士ナビ|離婚全般・離婚総合相談サイト

離婚弁護士ナビ

離婚弁護士ナビは、株式会社アシロが運営する法律相談のポータルサイトです。弁護士ナビとは異なり、こちらは離婚問題に特化してあなたに合う弁護士を見つけられます。

検索する時は住んでいる地域と相談したい内容を選ぶと、その地域で相談したい内容を得意としている弁護士が表示されます。

並び順は有料登録弁護士を優先的に表示しているものの、それ以外に離婚弁護士ナビ経由で問い合わせが多いかどうかも加味されているので、上記に表示されている弁護士事務所は多くの人に選ばれている事務所であると言えるでしょう。

この他、離婚弁護士ナビでは離婚に関する法律コラムなどもあるので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

ココナラ法律相談|弁護士の人柄がわかる総合相談サイト

ココナラ法律相談

ココナラ法律相談は、株式会社ココナラが運営する総合型法律相談のポータルサイトです。弁護士ドットコムと同様に、離婚問題だけではなく、労働問題や債務整理、IT問題に注力する弁護士を見つけられます。

お住まいの地域、無料法律Q&Aなど、機能としては弁護士ドットコムと似通っている部分は多いですが、最も大きな違いは、弁護士の詳細な人柄がわかるインタビューコンテンツが充実している点です。

弁護士も人柄と相性で選ぶ時代ですので、どのような弁護士が対応してくれるのか、相談前に詳しくわかるので、安心感は高い相談先かと思います。

相談サポート

相談サポート

相談サポートは、アクスプロ株式会社が運営しているポータルサイトです。離婚弁護士ナビと同様に、浮気や不貞、不倫に関する案件を主に取り扱っており、無料で相談できる窓口を検索することができます。

住んでいる地域から検索することもできますし、「土日祝日相談可能」や「女性専門家が在籍」などのサービスから検索することも可能です。

相談サポートでは、相談窓口選びに悩んだ時でも無料で相談に乗ってくれる電話・メールサポートを実施しています。

あくまでも相談窓口選びに関する悩み相談になるので、不倫慰謝料問題を解決してもらえるわけではありませんが、弁護士や相談窓口に迷っても気軽に相談できます。

また、相談サポート通信や不倫・慰謝料などに関する基礎知識なども掲載されているので、知識を身に付ける際に参考にしてみるのも良いでしょう。

弁護士アポ|東京第二弁護士会運営

弁護士アポ

弁護士アポとは、第二東京弁護士会によって作られた相談先を見つけられるサイトです。

弁護士アポの特徴としては、民間企業が運営しているのではなく公的な機関である弁護士会によって運営するサイトであることが挙げられます。

民間のマッチングサイトから選ぶのは不安という方も、弁護士アポを利用すれば信頼できる弁護士を見つけられるでしょう。

弁護士アポは基本的に相談料金がかかってしまうのですが、四谷法律相談センターでは毎月第1・第3水曜日(祝日の場合は変更)に30分の無料相談を実施しています。

予約する際には必ず日付を確認し、四谷法律相談センターを選んで相談予約を取りましょう。

法テラス|弁護士費用の立替制度がある国営サイト

法テラス

法テラス(日本司法支援センター)は、総合法律支援法に基づき様々な紛争の解決をサポートするために国が設立した法人です。

不倫慰謝料請求はもちろん、刑事事件への法律相談にも応じてもらえます。

法テラスから相談窓口を検索することもできますし、地方事務所も存在するので住んでいる地域に法テラス事務所があればそちらで相談することも可能です。

サポートダイヤルでは専門のオペレーターが丁寧に適切な窓口を紹介してくれるので、なかなか無料相談先が見つけられない時は活用してみましょう。

 

不倫慰謝料を請求された時、どう対処するべき?

そもそも不倫慰謝料というのは、ある日突然あなたの元へ届けられます。

不倫していると自覚している人ならまだしも、相手から独身だと嘘を付かれていた人にとっては、まさに寝耳に水で信じられないかもしれません。

それでも、まずは落ち着いてどのような状況にあるのか整理し、弁護士に相談するべきかを考えることが大切です。

もしも慰謝料請求の書類が届いているにも関わらず、支払いに応じなかったり何も反応しなかったりすると、相手から訴訟を起こされ100%の請求額で支払いに応じなくてはいけなくなってしまう可能性があります

しかし、まずは落ち着き冷静な判断を取ることで、慰謝料を減額してもらう可能性も高まります。もし慰謝料請求の書類が届いたら状況を整理し、いくつかのポイントを確認してみてください。

①届いた書類を確認

届いた書類が弁護士や司法書士などの専門家によって作成された内容証明郵便だった場合、あなたに対して相手は本気で慰謝料を請求しようと考えていることが分かります。

相手には専門家が付いているので、もし交渉しようと思ってもあなたにとって不利な状況となる恐れがあるため、弁護士へ相談した方が良いでしょう。

裁判所から訴状が届いた場合も、法律の専門家である弁護士に相談してください。

②記載内容の確認

次に、書類に記載されている内容を確認してください。もしかすると事実とは異なる記載があるかもしれません。

例えば、不倫の事実は一切なくただ何回か食事をしただけなのに慰謝料請求されてしまったというケースも存在します。

金額ばかりに目が行ってしまい、内容をきちんと読めていない方も多いので、落ち着いてからもう一度記載内容に事実とは異なる内容が書かれていないか確認しましょう。

③相手が要望していること

訴状の中で相手が要望することは、慰謝料の請求だけではない場合もあります。

「直接謝罪をしてほしい」「不倫相手とすぐ交際を止め、二度と会わないでほしい」など、様々な要望が書かれています。

理不尽なものでなければ、基本的にはその要望に対して誠実に応えることも大切です。

そのため、相手が要望していることは何かもチェックしておきましょう。

④請求額は妥当か

不倫相手に対する慰謝料請求というのは、明確に○万円と決まっているわけではありません。そのため、相手が傷付いた分の補填として自由に金額を設定することが可能です。

例えば、あなたが社会的な地位が高く資産をある程度持っている場合、相手は慰謝料をたくさんもらえると考え、高額な慰謝料を請求してくる場合もあるでしょう。

ちなみに裁判の判決によって決まる慰謝料の相場は100~300万円となっています。

もしも慰謝料額に妥当性が感じられなかったり、あまりにも相場から離れていたりするのであれば、減額となる可能性は十分に高いと言えます。

 

不倫慰謝料の解決が得意な弁護士・法律事務所の賢い選び方

無料相談先となる弁護士事務所を選ぶ時、どのようなポイントを押さえておけば良いのでしょうか?

最後に、弁護士事務所の賢い選び方について解説していきましょう。

不倫慰謝料問題に関する知識や経験が豊富

弁護士は基本的に様々な法律問題を解決することができますが、中には不倫慰謝料問題を多く取り扱い、知識や経験が豊富な弁護士も存在します。

不倫慰謝料問題への知識や経験が乏しい弁護士に相談した場合、一般的なケースでの対応しかできず、例えばあなたの相談内容が特殊なケースだった場合にうまく対応してもらえず不利な状況に追い込まれてしまう可能性も考えられるでしょう。

そのため、慰謝料請求された際に相談先として選ぶなら、不倫慰謝料問題について詳しく、経験豊富な弁護士を選んだ方がおすすめです。

料金体系が分かりやすい

最初は無料で相談できても、依頼するとなったら弁護士に費用を支払う必要が出てきます。まだその弁護士に依頼するかどうか決まっていない状況であったとしても、料金体系を見て分かりやすい事務所へ相談した方が良いです。

弁護士費用の料金体系が分かりにくくなっていると、想定していた以上に費用がかかってしまう可能性もあります。

そもそも、料金体系を分かりにくくしている弁護士事務所は誠実で信頼できる事務所とは言えません。

依頼するかどうか決まっていなくても、料金体系はあらかじめチェックしておいてください。

プライバシー保護も徹底している

慰謝料を請求されてしまった時、周囲の人にバレないか不安に感じている方も多いでしょう。家族や親族、職場などにバレないよう、うまく交渉を進めてくれる弁護士事務所は配慮できる良い事務所と言えます。

プライバシーの保護を徹底してもらえるかどうか、確認してみましょう。

まとめ

今回は不倫慰謝料を請求された際の無料相談先や弁護士事務所の賢い選び方、請求された時に最初に取るべき行動などをご紹介してきました。

突然不倫慰謝料を請求されると戸惑うことも多いかと思いますが、まずは冷静に行動し、素早く弁護士に相談した方が得策です。

不安になることも多いかと思いますが、まずはどの弁護士事務所に相談するか無料相談先を見つけましょう。

不倫慰謝料問題の解決はお任せください


パートナーの不倫や男女トラブルはきわめて個人的な問題のため、多くの場合自分で対応しなければいけない、あるいは自分で何とかできると思ってしまう方はたくさんいます。しかし、実際には当事者間でやりとりをしてしまったことで、さらに問題が悪化したケースは実に多いです。

不倫の慰謝料トラブルは、示談で解決できるだけではなく裁判でも勝てるノウハウも持つ、経験豊富な弁護士を味方につけることが、正しい相場感とより適正な慰謝料にするためには重要です。浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料。お気軽にお問い合わせください。